なんちゃってカフェ・ドゥ・パリ・ソース

昨日の夕方、雪が少し降りました。

そして今朝は、摂氏ゼロ。


今日は、外に出たくなかったので

カフェ・ド・パリ・ソースを作りました。

ソースといっても、ステーキなどお肉をグリルした時に、添えられる固形のバター。

私が嫁いだムステル家では、

毎年行者ニンニク ( スイスハーブ)をたっぷり入れて冷凍保存します。

作り方はいたって簡単。


行者ニンニクの茎の部分をとり

葉っぱの部分をみじん切りにします。


フードプロセッサーより

手動の方が、香りが長持ちするそうです。


常温に戻しておいたバターに、

岩塩、お好みの香辛料を加え


さらに我が家ではマジーを加えます。

最後に、行者ニンニクを加えて出来上がり。




サランラップでソーセージのように包んで保存します。

この彩りを見ていると、とても心が癒されます。

Laisser un commentaire